真似してあか抜けよう!流行の有名人のメイク

メイクで有名人になりきり

持って生まれた顔はそのままでも、女性の場合はメイクでいくらでも雰囲気が変えられます。メイクを真似することで、今人気の有名人にもなれますよ。「よく骨格までは変えられないし…」と言われますが、実はメイクで骨格までも変えられてしまいます。「憧れの有名人みたいな顔になりたいけど骨格が違うから無理」と思っていた人も、チャレンジする価値はあります。シャドウやハイライトの使い方で、自分本来の骨格そのままに印象は変えられます。

観察力を身につけよう

憧れの有名人のメイクをまねるなら、観察眼を磨くのが近道です。美人だなと感じる有名人の顔の中でも、特に特徴的なパーツや色味があるはずです。たとえばたれ目がちなのが魅力的なアイドルでも、チャームポイントは濃いめのまつげだったり長いまつげだったりと様々です。研究するつもりでじっくりと拡大して観察し、自分のパーツと比べてみましょう。パーツをじっくり観察することで、意外なメイクテクを発見できることもありますよ。

雰囲気もコピーすれば完璧です

そして、有名人のメイクを真似してなりきったら雰囲気もなりきることがポイントです。「どうせ私はそんなに可愛くないし」「私がこんなメイクしたら恥ずかしいかも」などと考えてしまうと自信がないのが透けて見えてしまい、雰囲気もちぐはぐになります。モノマネをする必要はありませんが、「自分はあの憧れの有名人みたいに可愛いんだ」と心の中でしっかり自信を持って振る舞うことで、可愛い、もしくは美人のオーラが出てきますよ。

山本英俊という方は、パチンコ機器卸会社フィールズ株式会社の代表取締役会長である一方で、競走馬の馬主でもあります。